menu close

2019年11月07日更新

プルームテックのリキッドとは?補充方法とおすすめのフレーバーについて紹介

「カートリッジの方が先になくなってしまって、たばこカプセルが余ってしまう」

今回は、こんな経験をされたことがあるプルーム・テックユーザーにぜひご覧いただきたい記事になっています。

プルーム・テックのリキッドの補充方法や、数あるフレーバーの中からおすすめの商品について、いくつかご紹介していきたいと思います。みんなでプルーム・テックライフを楽しみましょう!

プルームテックの仕組み

まずは、プルーム・テックの基本的な仕組みや構造についておさらいしましょう。これを正しく理解していただくと、今回ご紹介するリキッドの補充方法やおすすめ商品についても深く知っていただけるかと思います。

リキッドを低温加熱させて、蒸気をたばこカプセルにくぐらせニコチンを摂取

プルーム・テックの特徴は、低音加熱式のたばこということですが、実際にどうやって加熱によってたばこを味わうことができるのでしょうか。

その秘密は、「リキッド」にあります。加熱によって「リキッド」が水蒸気に変わる仕組みを利用し、この水蒸気にニコチンを混ぜ合わせて「喫煙」をしているのです。

プルーム・テックを構成するパーツ

プルーム・テックは、大きく分けて、「バッテリー」、「カートリッジ」、「たばこカプセル」の3つで構成されています。

普段、「カートリッジ」と「たばこカプセル」がセットになっているものを私たちは購入してプルーム・テックを楽しんでいます。

 

そして、この「カートリッジ」の中には「リキッド」が染み込んだコットンが入っています。

加熱によってこのリキットが水蒸気になり、たばこカプセルを通して「たばこベイパー」になるのです。

専用カートリッジを再生させるには

みなさんプルーム・テックを使っていてこんな経験はないですか??

カートリッジの方が先になくなってしまって、たばこカプセルが余ってしまう

この原因は単純です。

「1つのたばこカプセルに対して、50パフ以上使っている」
「一回のパフが長い(2.4秒以上)」

こう言った場合に、いわゆるカートリッジ切れ、たばこカプセル余りが起きてしまいます。

つまり、長く吸いたい方!そう、あなたのことです!

通販などで市販のカートリッジを購入することもできますが、純正品ではないため、何かトラブルがあった時は自己責任になりますので、極力純正のカートリッジを使いたいものです。

そこで、そんなあなたに向けて今回は「カートリッジを再生利用する」という技をご紹介したいと思います。

必要な道具とは

リキッドを再生するために必要な道具は以下の3つです。

リキッド(後ほどおすすめを紹介!)
かぎ針
シリンジ(注射器)

これらがセットになったアイテムが、ネット通販で手に入れることもできます。特殊なものが必要な訳ではないので、お近くの日用品売り場や100円均一などでも扱っていると思います。

ぜひ探してみてください。

 

 

 

リキッド

リキッドは好みに合わせて選ぶことができます。大事なのは、このリキッドに含まれる、グリセリン(GV)とプロピレングリコール(PV)の配合率です。

味を重視したい方には、PG(プロピレングリコール)の比率が高いもの

蒸気を楽しみたい方は、VG(グリセリン)の比率が高いもの

がおすすめです。

ちなみに、プルーム・テックの純正カートリッジはどのような配合になっているでしょうか?

https://www.jti.co.jp/tobacco/responsibilities/guidelines/constituents/ploomtech/index.html

1パフあたりに含まれる成分は以下のようです。

「メビウス・レギュラー・フォー・プルームテック」の場合
・PG(プロピレングリコール) 1mg
・VG(グリセリン)      0.7mg

割合の一つの参考にしてみてください。

かぎ針

https://item.rakuten.co.jp/yuzawaya/314-01-202/

かぎ針は、カートリッジ内のキャップを取り外す際に使用します。

大きさは、5号程度のものが良さそうです。

シリンジ

https://item.rakuten.co.jp/chanet/16414/

シリンジは、リキッドをカートリッジに注入するために使います。

なくてもなんとかなるのですが、カートリッジは小さいですので、こういったものがあると便利です。

カートリッジを再生するための手順

1. カートリッジ内のフタを外す

https://item.rakuten.co.jp/vapecollection/original-1-013a/?iasid=07rpp_10095___e0-k2pucmc4-4ee-04415913-342b-48cf-838a-bb5976e8f3b2

カートリッジ内には透明なフタのような仕切りのようなものがあります。これを、かぎ針を使って開けていきます。

蓋の中央に空いた穴にひっかけて引き出せばOKです。

フタを外すとコットンが詰まっているのが見えると思います。

2. コットンにリキッドを染み込ませる

https://item.rakuten.co.jp/vapecollection/original-1-013a/?iasid=07rpp_10095___e0-k2pucmc4-4ee-04415913-342b-48cf-838a-bb5976e8f3b2

プルーム・テックは加熱されたときにこのコットンに含まれた水分が蒸発していきます。

ということで、これを復活させれば良いのです。

シリンジにお好みのリキッドを入れて、少しずつ注入していきましょう。

入れ終わったら、コットンに染み込んで馴染ませましょう。カートリッジを立てて置いておくと全体になじみやすいかもしれません。リキッドが漏れてくる場合があるのでその場合は、ティッシュなどで拭き取りましょう。

3.フタを戻す

最後に先程外したフタを戻します。

手順はこれだけです。

これで、カートリッジの復活です!

おすすめのフレーバーリキッド3選

KAMIKAZE E-JUICE(カミカゼ)15ml 021-001

商品名にもある通り、ジュースフレーバーがたくさん用意されているのが面白いですよね。コーラ味やレッドブル味など、お馴染みのフレーバーがプルーム・テックで楽しめるというすごい世界です。

タバコを吸う罪悪感もなく、気分転換にもなっておすすめです。

国産リキッド人気ナンバー1。再現性の高いフレーバー。すべてのVAPE・電子たばこで使用可能

出典:https://item.rakuten.co.jp/vapecollection/021-001/

KAMIKAZE E-JUICE(カミカゼ)15ml 021-001

993円 (税込)

The PREMIUM MENTHOL 100ml

100mlという大容量のリキッドで、しかもハードメンソール!VG70% / PG30%の配合で、水蒸気も良く出るので、喫煙感をら楽しめますよ。プレミアムの名の通り、リッチな味わいです。

安心の高品質国産リキッドで、最高のコストパフォーマンスを実現。

出典:https://item.rakuten.co.jp/variousone/thepremiummenthol/

ploo+リキッド 5本セット 1905

こちらは、5mlの小容量で5本セットなので、少しずつ色々なフレーバーを試して、お気に入りを見つけたいときにいいですよね。キャップにチャイルドロックがある安心機構ですし、どれも国産なので品質も問題ないですね。

このセットに含まれるフレーバーは、メンソールハード、ベリーミントハード、アップルミントハード、コーヒーハード、ラフランスミントハードの5種類です。どれも魅力的ですね!

当社の電子タバコリキッドは全て厳選された天然素材から 抽出した香料を使用し、日本国内の衛生管理の行き届いた工場で製造しております。

出典:https://item.rakuten.co.jp/ploo-pla/10000069/

ploo+リキッド 5本セット 1905

798円(税込)

おすすめのベースリキッド2選

今回ご紹介する、おすすめのベースリキッドは2つです。どちらも国産で品質も安心のベースリキッドになっています。また、どちらも、PG(プロピレングリコール)とVG(グリセリン)の配合比は、様々な種類がありますので、ご紹介したベースリキッドを元に、お好みの配合比を選んでいただくと良いと思います。

 

ちなみに、VG(グリセリン)が多いと水蒸気が出やすくなります、PG(プロピレングリコール)の割合が多いと本来のフレーバーが味わいやすくなると言われています。

eswell VG70 PG30 リキッドベース混合液 250g (200ml)

こちらのベースリキッドは、PG(プロピレングリコール)とVG(グリセリン)の比が3:7となっています。

VGの割合が多いので、水蒸気の煙が多く出やすいタイプになっていますね。

グリセリンの原料はヤシ・パーム等植物由来品です。グリセリン比重(20/20℃):1.2633 (規格値1.250~1.264)

出典:https://item.rakuten.co.jp/vapeshop-hookahs/10001753/

eswell VG70 PG30 リキッドベース混合液 250g (200ml)

900円(税込)

ベースリキッド 80:20 電子タバコリキッド プルームテック

こちらのベースリキッドは、PG(プロピレングリコール)とVG(グリセリン)の比が6:4となっています。

実は、この割合が実際のプルーム・テックのリキッドに近いと言われています。フレーバーも、水蒸気もとてもいいバランスで喫煙できますよ。

「いつもの」が欲しい方には、この配合率のベースリキッドがおすすめですね。

プルームテック、電子タバコ用リキッド、又は添加材としてもご使用いただけます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/joys-jac/e377310306b00027/

ベースリキッド 60:40 電子タバコリキッド プルームテック E377310306B00025

1,171円(税込)

まとめ

いかがだったでしょうか、今回はプルーム・テックのカートリッジを再利用するために、リキッドの補充方法やおすすめのフレーバーリキッド・ベースリキッドを紹介してきました。

もちろん純正品で楽しむのもいいのですが、プルーム・テック関連のリキッドやフレーバーはかなり多くの種類のものが市販されてきているので、選択肢として増えることは、いちユーザーとしては嬉しい限りです。

しかし、これらの純正品以外で喫煙する際は、あくまでも自己責任になりますのでご注意くださいね。

 

この記事を書いた人

ガジェットレビュー編集部プロフィール画像

ガジェットレビュー編集部

ガジェットレビュー編集部

ガジェットレビュー編集部が普段日常使いできるものから、誕生日・父の日・母の日プレゼントにおすすめの品まで、実際に使った体験談を交えたおすすめお役立ち情報を配信していきます。